FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァージンアトランティックがbmiと提携する・・・かもしれない。

Airwiseのニュースによると、ヴァージンアトランティックのSteve Ridgway氏がヴァージンアトランティックがbmiと提携するにはいいことだと述べた、とのこと。

Virgin Atlantic Wants Tie-Up With bmi

この発表がなされたのは、ルフトハンザがbmiの大株主になる用意ができた、というアナウンスがあった直後のようです。確かにヴァージンアトランティックは英国ベースの航空会社として頑張ってはいますが、ブリティッシュエアウェイズにはまだまだ敵いません。

ニュースソースではヒースロー空港のスロット(いわゆる発着枠)の割当が

ブリティッシュエアウェイズ・・・40%以上
ヴァージンアトランティック・・・3%
bmi・・・12%

だそうです。リチャードブランソンの本で読みましたが、BAへの当局の厚遇は相当なもののようですね。(最近はどうか知りませんが。)

なお、資本関係やアライアンスを整理すると、

ヴァージンアトランティック・・・非加盟
bmi・・・スターアライアンス
ブリティッシュエアウェイズ・・・ワンワールド
ルフトハンザ・・・スターアライアンス
SAS・・・スターアライアンス、bmi株を20%所有
シンガポールエアラインズ・・・スターアライアンス、ヴァージン株を49%所有

こうみると、スターアライアンス系のBA包囲網と取れなくもないですが、どうなるんでしょうか?
いずれにせよ、欧州航空会社を中心とした世界の航空会社の再編が加速しそうです。
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいニュース - ジャンル : ニュース

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。